レンジフードの整流板をご存知ですか?   最近のレンジフードには、フィ | any style エニースタイル

osaka-housecleaning.com

営業時間:○○○○~○○○○ TEL:050-3700-7049
お問合せメールフォーム

最近のレンジフードについているパネルって何の意味があるの?

2018年3月1日 木曜日 | 12:21 AM

093B09C4-7C4B-468C-8AED-E7A95FB7D5B0

レンジフードの整流板をご存知ですか?

 

最近のレンジフードには、フィルターの更に外側に大型のパネルが取り付けてあります。これは整流板と呼ばれるパネルなのですが、一見すると風の吸い込み部分を大幅にふさいでいる邪魔な板という感じです…

 

整流板をつける意味とは?

 

では、一体なんの為についているのでしょうか?お客様に聞いてみると大体掃除が楽になるからかなぁ…という答えが返ってきます。私もそうだと思っていました。
 
しかし、実際は凄く大事な役割を果たしてくれているパネルで、整流板という名前の通り風の流れを整えて煙を吸い上げる力を飛躍的に上げてくれます。
 
言葉では説明が難しいのですが、
 
レンジフード内のシロッコファンが回る事で排気の流れを起こし、整流板のまわりの隙間からレンジフード内に勢い良く煙を吸い込むという仕組みなのですが、大きな整流板がレンジフードの吸い込み口を塞いでいるように見えるため、整流板があると逆に吸い込みが悪くなるのでは?と思ってしまいますよね。しかし実際は、隙間風の要領で吸込む面積を小さくすることで吸引力が強くなり、結果として吸い込みの効率を上げています。