お掃除機能付きエアコンは10年間掃除の必要ありませんよ!と言われて購入しませんで | any style エニースタイル

osaka-housecleaning.com

営業時間:○○○○~○○○○ TEL:050-3700-7049
お問合せメールフォーム

自動お掃除機能付きエアコンなのに掃除が必要なの?

2018年3月2日 金曜日 | 12:18 AM

BB758E77-C063-48E1-A1C3-86FD514BE165

お掃除機能付きエアコンは10年間掃除の必要ありませんよ!と言われて購入しませんでしたか?

 

実はこれ、本当によくうちのお客様が言ってます!エアコンを購入する際に「お掃除機能付きなので10年間お掃除の必要が無いんです」と言われて購入したのに、設置して3年程でエアコンがカビ臭くなってきた…と。
 
お掃除機能付きも掃除が必要なんです!大きな声では言えませんが、むしろお掃除機能付きのほうが…

お掃除機能付きって全体を掃除している訳では無いのです!

 

お掃除機能付きエアコンは別名【自動フィルターお掃除機能付き】と言います。その名の通り、フィルターのみを自動で掃除してくれるエアコンのことをお掃除機能付きエアコンというんですね、フィルターを掃除してくれる以外は掃除に関しては基本的に普通のエアコンと変わりません!
 
え〜そうなの?!ってビックリされる方が本当に多いです、販売員さん、しっかり説明しましょうよって言いたくなります。

「まぁフィルターは掃除しなくて良いんですよね?」 それが…

 

答えから言うと

フィルターも掃除が必要です!
 

キッチン近くのエアコンはフィルターお掃除機能付きなのに、全面パネルを開けるとベタベタのホコリだらけのフィルターが…。

お掃除機能付きエアコンはフィルターがキャッチしたホコリをお掃除ロボが掃除機のように吸い取るのですが、キッチンのレンジフードが吸いきれなかった油などをエアコンが吸ってしまうため、通常エアコンより目が細かいフィルターは目詰まりしやすく油のついたホコリは吸えずにどんどん溜まっていってしまうのです。

お掃除機能付きエアコンのフィルターも年に1度は外して洗いましょう!

 

設置している部屋や環境にもよりますが、キッチン・リビングのエアコンはほぼ全て毎年フィルターを外して洗う事をオススメします。
 

目が細かいフィルターなので、通常エアコンのフィルターよりも直ぐに詰まります。詰まると風を吸い込める範囲が少なくなるので、エアコンはもっと風を吸い込もうと力を上げて電気を使います。すると電気代もかかります。湿気も溜まりやすくなりますし、フィルターに収まらなくなったホコリが色々な場所を詰まらせてしまいます。
 

結論は、自動フィルターお掃除機能付きのフィルターは毎年外して洗ったほうが良いです…

ここだけの話、カビもはえやすいかな…

 

エアコンになぜカビが発生するか、一言で言うと湿気がたまるからです。
 
カビの発生するメカニズムを説明すると、まず冷房を使うとフィン(熱交換器)がキンキンに冷やされます。そこに室内の暖かい空気を吸い込むことで空気が冷たい風に変わり風の吹き出し口から出て行くのですが、フィンで暖かい空気から熱だけを取る際に結露が発生して水分となります。その水分をドレンパンで受けて屋外に細いホースを伝って排出するのですが、どうしても湿気となって溜まります。エアコン内にあるホコリが湿気を吸いカビの温床となり増えてしまう、というメカニズムになります。
 

お掃除機能付きエアコンはこのフィンの全面を複雑なお掃除ロボが覆い、更に目の細かいフィルターで蓋をしてしまっているので、通常エアコンより更に湿気とホコリが溜まりやすくカビやすいのです。

掃除のプロは「お掃除機能付きエアコンは選ばない」

 

掃除のプロは寝室や普通の部屋ならまだしも、キッチン・リビングには絶対にお掃除機能付きエアコンは選びません。本体も通常より高い。掃除を頼んでも高い、自分でもこまめに掃除しないといけない、ロボがついているので故障しやすい。自分でフィルター洗うのにも外し方が複雑…あげたら色々ありますが、結論!

「プロはお掃除機能付きエアコンは選びません」

お掃除機能付きエアコンの分解洗浄はプロに任せましょう!

 

エアコンの分解洗浄については、以下のページでご説明しています。
お掃除機能付きエアコンの見分け方についてもご紹介していますので、参考にしてみてください。
「エアコンの分解清掃について」
 

エアコンクリーニングの詳細、料金については、以下をご覧ください。
「エアコンクリーニング」