本日は、一人暮らしの男性よりバスルームの清掃依頼をいただきました。気になる部分は | any style エニースタイル

osaka-housecleaning.com

営業時間:○○○○~○○○○ TEL:050-3700-7049
お問合せメールフォーム

バスルーム清掃 大阪市西区 におい、かび、鏡の汚れ除去

image
image
クリーニング箇所 バスルーム(浴室)
かかった時間 2時間
かかった料金 14,800円(税込)
地域 大阪市西区
ご利用者 独り住いの男性

本日は、一人暮らしの男性よりバスルームの清掃依頼をいただきました。気になる部分はカサカサした黒っぽい汚れとヌルヌル汚れ、そして鏡がほとんど見えないとの事でした。実際見させていただくと浴槽の内側から側面、更に洗い場の隅、溝の部分に乾くとカサカサとしている黒い汚れがあります。この汚れは汚れに合った洗剤を使わないと力を使ってゴシゴシとこすっても少ししか取れず非常に厄介で体力を使ってしまう汚れです。プロのバスルーム清掃は汚れに応じた洗剤の使い分けが必須です。この汚れには酸性洗剤を使ってあげると簡単に落とす事ができます。そして扉の枠や銀色の部分には茶色のカリカリした汚れがこびりついています。この汚れも酸性洗剤を少しつけ置きしてからこすると簡単に取れます。そして全く見えなくなってしまっている鏡の汚れ、ここも同じく酸性洗剤にて磨きあげます。するとピカピカになりすっきり向こう側が見えるようになりました。

バスルームのカビの除去

残るは通称ピンク汚れとカビ、排水溝などのヌルヌル汚れは塩素系洗剤で殺菌及び汚れ除去します。するとすべての汚れが‥と言いたいところですが、どうしても取りずらい、取りきれないのがゴムパッキンに入り込んでしまったカビ汚れです、このカビ汚れが一番気になっているお客様が多いのですが、ゴムパッキンに入り込んでしまったカビは殺菌はできているのですが、見た目には薄くなるぐらいで黒く残ってしまいます。カビはゴムパッキンに入り込んで染み込んでしまう前にこまめに洗浄する事をオススメいたします。

最後に市販のバスルーム洗浄洗剤はこの中ではピンク汚れとヌルヌル汚れにしか有効ではありません。また、酸性洗剤と塩素系洗剤は混ざると有毒ガスが発生して危険ですのでもしご自身でされる際は全体に混ざらないように注意してください。

→大阪のお風呂クリーニング