エプロンって何?外せるの?外した事無いんですけど…   このタイトルの | any style エニースタイル

osaka-housecleaning.com

営業時間:○○○○~○○○○ TEL:050-3700-7049
お問合せメールフォーム

お風呂場のエプロン内、カビが増える前に清掃しましょう

2018年2月22日 木曜日 | 9:05 PM

image

エプロンって何?外せるの?外した事無いんですけど…

 

このタイトルの言葉、良く聞くお言葉です。

 

お風呂場にはエプロンと呼ばれる部分があります、具体的には浴槽の全面を覆っている部分で、取り外しができるようになっています。浴槽の下は空洞になっていて汚れや湿気がたまりやすくほっておくとカビやヘドロのような匂いの原因になります。通常の清掃でエプロンの中までなかなか手が回りませんよね、エプロンの事を知らない方も多いですし。そこで今回はエプロンを外す方法と清掃の方法をご紹介いたします。

エプロンの外し方

 

先ほどお伝えしたようにエプロンは浴槽の全面パネル部分です。

 

一般的なものはパネルの下側に手を入れれる部分が左右2箇所ありそこに手を入れて上に持ち上げながら手前に引き出す事で外す事ができます。エプロンによってはネジのようなもので止めているものや、ストッパーが挟まっているものもありますので、詳しくは説明書を見るかエプロンに説明書きがされていますので確認ください。部品によっては折れやすかったりするの注意してください。

エプロン内の洗い方

 

まずは外したエプロン自体の裏面や上部下部も汚れていますので浴室用洗剤で汚れを落としてしまいましょう。カビがついている場合はカビ取り用洗剤を付けてしばらく置いておきましょう。

 

次にエプロン内部ですが隙間から入った石鹸カス汚れや髪の毛などはできるだけ排水溝に流れていかないように拭き取ります。

 

カビが発生している場合はカビ取り用洗剤は付け置きする事で効果が大きくなりますので全体に付けてしばらく置いておきます。その後浴室用洗剤でエプロン内の残った石鹸カス汚れなどを除去していきます。洗うのに洗車用ブラシを使うと奥まで掃除しやすくなります。洗剤が残ってしまうと逆にカビのエサとなり発生しやすくなりますのでシャワーで洗剤が残らないようしっかり流します。

 

最後にしっかり乾燥させてからエプロンを取り付けて完成です。

プロにお任せ下さい!

 

ここまで、清掃方法をご紹介させていただきましたが、実際自分でやるのはなかなか大変です、エプロンだけを掃除するとカビの胞子を撒き散らしてしまいますので、バスルーム全体も掃除した方が良いですし、プロは汚れに応じた清掃方法を熟知してます、面倒な事や大変だなと思う事はお任せ下さい。

 

「お風呂クリーニング」の詳細はこちらをご覧ください。
「お風呂クリーニング」

最後に

 

今回はバスルームのエプロンの外し方と洗い方について書かせていただきました、一度プロにお願いするだけでその後のメンテナンスも楽になります。毎日家族が使うバスルームを清潔に保つことは気持ち良いですよね。複雑な清掃はプロに頼む時代です。